hairヘア

出典:@hair.cm/ショートボブの匠【 山内大成 】『i.hair』

即効で今年のトレンド顔に。イメージ一新【小顔ショートヘア】で好感度UP

Twitter
LINEで送る

年初めは気分だけでなくヘアスタイルも一新したいもの。そこで断然オススメがクールにもガーリーにも印象コントロール自在でお洒落感も引き上がるショートヘアです。でも「ショートヘアは顔が小さくないと似合わない…」なんて躊躇してしまう方も少なくないと思います。そこで今回は、トレンド顔に導いてくれる【小顔ショートヘア】を作るポイントを最旬スタイルとともにチェックしてみましょう。

 

 

 

|奥行きを感じる“立体感”のあるスタイル作りを

 

小顔ショートヘアを作る際にまず注目したいポイントが、奥行き感を醸すように“立体感”を引き出すことになります。

 

出典:HAIR

 

全体のシルエットがひし形のバランスを崩さないようにし、サイドの髪を長めにすることでフェイスラインがよりシャープな印象になり、大人感もグッと高まります。ただし、面長さんの場合は前髪とトップのバランスが似合わせの鍵。厚めかつ横幅広めの前髪とトップのボリュームを抑えるようにしましょう。

 

出典:HAIR

 

一方、顔の骨格がハッキリとしたベース顔さんや四角顔さんの場合は顔周りに毛先の動きを演出しましょう。それだけでフェイスラインがよりスッキリとした印象になります。また、より小顔効果を高めるために、前髪に透け感をプラスするのもオススメです。

 

 

 

|黒髪or暗髪の引き締め効果を活かす

 

続いて注目したいポイントが「髪色」。“黒髪”や“暗髪”の引き締め色を採用して小顔見せを叶えましょう。

 

 

出典:HAIR

 

パッとイメージすると“モードっぽくなりすぎる?”と思ってしまいますが、全体にパーマをかけたり、前髪を長めに残して軽く流したりと目元印象を強調する一工夫をプラスすることでオンナらしさをキープできます。

 

出典:HAIR

 

また“クールになりすぎるのでは?”とも思いがちですが、ふんわり柔らかくスタイリングすれば、キュートさを引き出すことができます。ナチュラルにひし形シルエットも作りやすくなるので、小顔感もさらに高まります。

 

 

 

|“前髪チェンジ”で新鮮な魅力を発見

 

前髪を変えるだけでもイメージ一新。小顔感もグッと引き上がります。

 

出典:HAIR

 

いつも前髪を作るという方は思い切って“パートを取る”ことで新鮮さと小顔感を演出しましょう。かっちり感のないナチュラルで無造作な分け目がポイントです。ただし、大人感をキープできるように、スタイリング時にツヤ感をプラスすることも大切。また、トレンドを意識するなら毛先にゆるくカールさせて柔らかニュアンスをプラスするのもお忘れなく。

 

 

このように小顔見せ効果のある小技を上手に取り入れることで、臆することなくショートヘアを満喫できるはず。ぜひイメチェンの参考にして好感度UPに役立ててみてくださいね。<top image出典:HAIR


border