hairヘア

出典:@hair.cm/鎗田聖乃 (やりたさとの)【dydi】表参道

2020年ショートボブがさらに進化。トレンド大本命【ミニボブ】の似合わせテク

Twitter
LINEで送る

年も明けて気分一新。早速2020年のヘアトレンドが気になっている方も少なくないはず。2020年のトレンドを予測するなら、2019年大人気だったショートボブをさらに進化させた【ミニボブ】が大注目の予感です。シンプルだけどこだわりを感じさせ、トレンドだけど自分らしさを演出でき、ボーイッシュに思えるけど色気十分と、さらにアカ抜けた印象に導いてくれます。

 

 

 

|即効で大人可愛いシルエットに仕上がるのが最大の魅力

 

ふんわり丸みを帯びたシルエットで大人可愛くキマるミニボブ。似合わせのポイントはリップラインで切り揃えること。それだけでアカ抜けた表情を演出できます。

 

出典:HAIR

 

ただし、スタイリング時にスタイリング剤を付けすぎてしまうとコンパクトにまとまりすぎてしまうので、あくまでシルエットにふんわり感が残るようにナチュラルにシルエットを整えましょう。

 

出典:HAIR

 

ものすごく大げさなイメージチェンジをしなくても一気に大人可愛くなれるのもミニボブの魅力。毛先に厚みを残して前髪に透け感を演出するだけでトレンド顔に仕上がります。その他、前髪をふんわりさせたり、サイドを耳にかけたりとちょっとした変化で雰囲気チェンジを愉しみつつ、サイド&バックまで可愛いシルエットを作りましょう。

 

 

 

|“頭の形や顔の輪郭との相性”を重視して小顔見せ

 

髪のボリュームや面積がコンパクトになるため「頭や顔が大きく見えそう」と心配な方も、頭の形や顔の輪郭を考慮したボリューム感のコントロールで小顔感も大人っぽムードも手に入れることができます。

 

出典:HAIR

 

ナチュラルな小顔美人に見せるなら、全方位に必要な丸みを自然に与える似合わせカットで。キュッと頭を小さく見せるには、気になるフェイスラインをカバーするようにカットをオーダーしてみてください。ふんわりと空気を包み込むように顔周りをふわっとカバーしつつ、後頭部に程良くボリュームを残してメリハリをつけるのが似合わせのポイントです。

 

出典:HAIR

 

抜け感と柔らかさを演出するために、パーマっぽさを感じない程度のゆるめのクセ毛風パーマを採り入れてみるのもオススメ。頭の形を把握しつつ、レイヤーを入れたりボリュームを残したりと計算されたシルエット作りでお洒落上級者な雰囲気を醸しましょう。また、襟足をすっきりまとめると全体のシルエットのバランスがさらに良くなります。

 

 

 

|ルーズな前髪を合わせて2020年仕様のトレンド顔に

 

色気も可愛らしさもかっこよさも程良くミックスできるルーズな前髪は2020年仕様のトレンド顔の演出に欠かせないポイントの1つ。アレンジ次第でいろんな表情を演出できるのも魅力です。

 

出典:HAIR

 

束感がしっかり出るようなカットとニュアンス感のあるパーマを合わせてこなれ感のあるスタイルに。襟足をソフトにスッキリと仕上げることで、ルーズな前髪との対比効果でナチュラルな色気がグッとアップします。オイル系のヘアワックスを効果的に使ってスタイルに奥行きを持たせましょう。

 

出典:HAIR

 

また、揺れ感の可愛いフリンジバングは2020年もトレンド継続の予感。ほんのりウェットで束感のある前髪はオンナっぽメイクとの相性も良好です。ミニボブのように短いヘアスタイルでも色っぽい雰囲気が出しやすいのでぜひトライしてみましょう。

 

 

2020年のトレンドとして大注目のミニボブは、さまざまな髪質や輪郭の方が気軽にトライできるのも魅力。似合わせを最優先したシルエット作りやカットで、いつものショートボブを無理なくアップデートできます。ぜひ参考に、2020年もキレイの可能性をさらに広げていきましょうね。<top image出典:HAIR


border